サービスメニュー

Service menu

新エネルギーサポーターのO&Mメニューは以下のようになっています。これら業務の中から【必要最低限のO&M】をカスタマイズしてご提案します。

オペレーション(O)

1.監視 a.導入アドバイス 規模や機能に応じて、監視レベルを総発電量、PCS単位、ストリング単位の3つからアドバイス
b.設置と初期設定 遠隔監視システムの設置と初期設定
2.日常管理 a.日常運転の見守り 1日単位、1週間単位で運転を確認し、障害の発見
b.障害の解析と初期判断 障害を解析して緊急性を検討、駆け付け対応の必要性を判断
c.アラート対応 PCSや遠隔監視システムからの、重大な障害アラートの把握と対応
d.レポート提出 運転概況、障害履歴、障害対応をまとめたレポートを提出
e.文書管理 設備の技術文書、関係各所の連絡先等の一元管理
f.電気主任技術者の紹介 電気主任技術者の紹介
3.改善提案 a.不具合の修正 設計・施工上の不具合の修正
b.防犯対策 防犯カメラや拡声器を設置し、侵入・盗難・イタズラなどを防止
c.最適化 オプション機器の活用など最適化を提案
d.収益向上への提案 保険の検討と見直し、ローンの借り換え、新電力の活用など

メンテナンス(M)

1.点検 a.年次点検 年1回の点検、フル、ミディアム、ミニマムの組み合わせ
b.巡回点検 数ヶ月から半年に1回の点検、主として架台、基礎、モジュール、配線の目視点検
c.レポート提出 点検結果をレポートにまとめて提出
d.スポット点検 竣工時点検、転売査定時の点検など
e.設備文書の点検 設備の技術文書(単線結線図、アレイ配線図、設置レイアウト図、現場写真等)から問題点を発見
f.構造的点検 土地造成、排水溝、基礎、架台に関する点検
g.PCS点検 PCSメーカーの点検要項に添って、フィルター清掃等実施
h.PCSリレー点検 PCSの系統連系保護継電器(リレー)の点検
i.フェンス/アクセス路の点検 フェンス、アクセス路に不備がないか点検
j.遠隔監視システムの点検 設定ミスの発見、アラート発報の信頼性を確認
2.駆け付け対応 a.迅速な現場確認 指定箇所の目視、PCSエラーの確認とエラー内容に応じた対応※検査機器は使用しない
b.レポート提出 駆け付け対応の内容をレポートにまとめて提出
3.障害対応 a.故障修理 故障箇所の特定と修理
b.パーツ交換 予防的なパーツ交換対応
c.雷害対策 雷害の予防対策
d.雪害対策 雪害の予防対策
e.パネル洗浄 特別汚れやすいエリアは対応
4.除草対策 a.除草コンサルティング 現地の状況に合わせて、最善の除草方法を立案
b.除草の実施 草刈り、除草剤、防草シートなど、除草作業の実施

発電事業者がO&Mに詳しくないのは当たり前、と考えておりますので、O&Mの専門家である私ども新エネルギーサポーターにお気軽にご相談ください。

※設計ミス、施工ミスにより、『崩れる、流れる、飛ぶ、燃える』という致命的な心配を抱える発電所も存在します。どうにかだましだましでも使えるよう、極力コストを掛けない対処方法を検討しますので、あきらめずにご相談ください。

※転売時の査定も、スポット点検として承ります。売る際、買う際、どちらも発電所の状況を正確に把握することで、有利な条件を引き出せます。