fbpx
無料で相談・お見積りいたします!お気軽にお問い合わせください!
月曜〜金曜 9:30〜17:30 03-5829-6424
解説する女性

太陽光発電投資家様向け

毎年発電量が減ってきてませんか?

年間40万円売電ロス発見!

新しい低圧太陽光発電の点検

稼ぐ太陽光メンテ次世代型O&M

毎月20名様
限定!
発電量低下の原因がわかる
発電量解析を 無料プレゼント中!
無料で発電量解析を受けてみる

一つでも当てはまっている方は要注意!

  • 発電所の点検は施工店に任せているから大丈夫だと思っている
  • 毎年発電量がちょっとずつ下がってきている
  • 発電量低下の原因は日射量の減少だと思いこんでいる
  • 保守点検報告書に発電量に関する記載がない
  • 発電所の造りに不安がある

売電収入の減少が考えられます!

発電量はしっかり把握できてますか?

太陽光発電所が100%性能を発揮しているか知るには、
長期での発電傾向の解析が不可欠です!

点検による売電収入比較

ずさんな点検や、メンテナンスをしていない場合、
知らない間に売電収入が低下していることも!

稼ぐ太陽光メンテは3つの特徴で
従来の点検方法より大幅に
売電収入をアップさせます!

売電ロス削減 売電ロス削減
事故リスクコスト制御 事故リスク
コスト制御
メンテナンス費用削減 点検
費用削減

稼ぐ太陽光メンテ3つの特徴

1.売電ロス削減

見逃しがちな微量の発電量低下を発見!売電ロスを防ぎます
発電事業者
発電量なら見てるから問題ないと思うよ。解析したところで何がわかるの?日射量・季節によっても発電量は変化するし…
発電量解析では環境要因を差し引いて遠隔監視システムのデータを解析します。売電ロスの原因を早期に発見できるんです!順番に解説していきますね。
解説する女性

発電量は日照時間・季節毎で変化するため
トラブルによる発電量低下か、判断がつきづらい

前提 前提

元々この時期は
下がるって言ってたし…

考える男性
現実 現実

本当はもっと売電できる
はず
だったのに、損していたんだ!

焦る男性

発電量解析では日射量変化や季節毎の傾向を差し引いて
発電量のデータを解析するため
設備が100%の性能を出せているか確認が可能!
不具合の芽を早期に取り除き売電ロスを逃しません。

発電事業者
なるほど!その瞬間の発電量を見るだけでなく、
遠隔監視システムで計測開始した時から
今までのデータを確認して発電の傾向を把握し、
設備が100%性能を発揮できてるか
確認してくれるんだね!
そうなんです!今までの点検では年間2〜3%程度の微量な発電量低下は気づけませんでした。
しかし、発電量解析では時系列で発電量データを確認することで気づきにくい異常も発見し、売電ロスを最小限に抑えられるんです!
実際に雑草の影になってることで
年間40万円の売電ロスを発見した事例もあるんです!
解説する女性
雑草が伸びた影による
40万円の売電ロスを発見
雑草
従来

従来の点検では発見できず、年間40万円の売電ロスが発生していた

稼ぐ太陽光メンテ
また、そもそも発電所の造りに不具合がある場合、点検では把握しきれず事故が起こり、結果的に大きな費用が発生する原因にもなっています。そこで…
解説する女性

2.そもそもの造りから見直し!

発電所検診で不良施工を洗い出し、将来の高額な出費を防ぎます

稼ぐ太陽光メンテでは発電所の施工状態から抜本的に見直し、
将来のコスト増のリスクとなる箇所
については先に対策を行います。

全てのリスクに対応するのではなく、高額の事故原因になりうる危険な箇所には先に対策を行い、その他の事故リスクは損害保険に委ねます。投資効果を考え、
最小限の費用で事故リスクを減らすご提案をいたします。

土砂崩れ 土砂崩れ
不適切な施工 不適切な施工
風災 風災
さらに稼ぐ太陽光メンテでは遠隔監視システムを活用することで、必ずしも必要ない点検を減らし、
点検費用の大幅な削減
ができるようになりました!
解説する女性

3.点検費用削減

過剰な点検回数を減らし、点検費用を削減します

不良施工を是正した上で遠隔監視システムを活用し、コストがかかる現地での点検回数を減らすことで点検費用を削減します。点検コストが浮くことで、実質売電収入が上がるのと同じ効果があります。

20年間の点検費用で比較した場合
OKサインの男性
なるほど!稼ぐ太陽光メンテで点検内容を見直せば、費用がこんなに変わってくるんだね!!

改善事例

毎年欠かさず点検・草刈りしていたのに…

3年間で発電量が18.8%も減少!

3年間で発電量が18.8%も減少!

発電所の概要と経緯

毎年定期点検・巡回点検/草刈りを実施し大きな問題は生じていなかった。
しかし、2019年10月に発電量解析※1をしたところ、毎年平均6%以上、3年間で18.8%もの発電量低下が確認された。

※1移動平均法で実施

発電量解析で下落を把握し是正。
大幅アップに!

実施した対策

1.発電量解析を受け原因を考察、障害対応策を立案

2.費用対効果を検討しつつ、障害対応を実施

PCS温度上昇対策 PCS温度上昇対策
パネル洗浄 パネル洗浄
草木の伐採 草木の伐採

3.障害対応にかけた費用は年間売電金額の10%ほど

2020年の売電金額は前年より
16%以上アップ!
1年間でかけた障害対応費用以上の金額を回収!

※年間日射量は前年とほぼ同等だったため、売電金額のアップ分のほとんどが是正効果によるもの

プラン例

稼ぐ太陽光メンテは
低価格で効率的な点検を実現しました!

基本プラン例

草刈り、パネル洗浄についてはご自身で行っていただき、発電量解析、遠隔監視、駆け付け対応などを提供するプランです。

初年度 5年合計
発電量解析 ¥22,000 ¥22,000
現況検査と
プラン作成
¥77,000 ¥77,000
発電量監視※1
アラート管理※2
監視カメラ目視確認
無制限駆け付け対応
¥33,000 ¥165,000
電気的点検 現況検査と
プラン作成時
に対応
¥79,200
目視点検 ¥39,600
小計 ¥132,000 ¥382,800
5年平均の単年度価格 ¥76,560
初年度 2年目 3年目 4年目 5年目 5年合計
発電量解析 ¥22,000 ¥22,000
現況検査と
プラン作成
¥77,000 ¥77,000
発電量監視※1
アラート管理※2
監視カメラ目視確認
無制限駆け付け対応
¥33,000 ¥33,000 ¥33,000 ¥33,000 ¥33,000 ¥165,000
電気的点検 現況検査と
プラン作成時
に対応
¥79,200 ¥79,200
目視点検 ¥39,600 ¥39,600
小計 ¥132,000 ¥33,000 ¥72,600 ¥33,000 ¥112,200 ¥382,800
5年平均の単年度価格 ¥76,560
※1【発電量監視】発電量のデータを遠隔監視システムから取得し、発電量の長期的傾向を解析します(四半期ごとの解析を標準とします)。 ※2【アラート管理】遠隔監視システムが異常を検知して自動的に発信したアラートメールを受け、発電所の状況を直接確認する必要があるかないかを検討します。
5年目までのプラン例を見る
月額平均 6,380
稼ぐ太陽光メンテでは、
駆け付け対応が無制限!
アラート管理の結果、発電所の状況を直接確認する必要があると判断した場合に現地で目視確認を行い、詳細な調査が必要かどうかの切り分けを行います。原則3営業日以内に対応を行います。
また以下のオプションと組み合わせて、より発電量を強力にサポートするプランにすることもできます!
解説する女性

オプション

雑草対策 雑草

除草は、発電所の状況に合わせて、草刈り・除草剤・防草シートの中から最適な方法をおすすめいたします。漫然と草刈りを続けるのは最もコスト高となります。

詳しくはお問い合わせください
パネル洗浄 パネル洗浄

洗浄後、発電量データにより効果検証をいたします。

110,000円/回
故障・事故への対応支援
お得な設備補償付き
故障・事故

故障・事故時にメーカー保証や損害保険への求償に関して助言を行います。また通常の火災保険よりも大幅に安価な太陽光設備補償が付帯します。

33,000円/年
遠隔監視システムが未設置の方もご相談ください。高機能で初期費用が格安なプランをご案内いたします。監視カメラも同様にご相談ください。
解説する女性

サービス比較

稼ぐ太陽光メンテ A社 B社 C社
月額費用 6,380 9,680 9,900 9,083
メンテナンスプランの作成
発電量解析
駆け付け対応 無制限 無制限 オプション オプション
電気的点検 4年に1回 オプション オプション 年1回
目視点検 2年に1回 年1回 年12回 年1回
保険 オプション オプション オプション
パネル洗浄 オプション オプション オプション オプション
除草 オプション オプション 年3〜4回 オプション
クラウド維持管理サポートシステム
※クラウドシステムで、点検日程や点検報告書、完成図書、写真等を一元管理できます
稼ぐ太陽光メンテでは、遠隔監視システムのデータを活用し、発電所の状態を常に把握することで現場での点検回数を抑え費用を下げています。
また、導入時に発電量解析を実施することで、発電量の異常な低下に気づき、原因を取り除きます。
その後も発電量監視によって、少ない点検回数でも年間2〜3%の微量な発電量低下さえも見逃さないため、売電収入の増加が見込めるんですね。
他社サービスと比べると、費用がかかる現場での点検回数を抑え、売電ロスとメンテナンス費用の削減に特化しています。点検費用は抑えつつ、発電量は維持して売電収入を増やしたい発電事業者様のための、
太陽光発電投資に特化した
点検プランになります。
解説する女性

よくある質問

Q

「稼ぐ太陽光メンテ」は、なぜ点検費用が大幅に安くなるのですか?

A
遠隔監視システムと監視カメラによるリモートで発電所の状況を把握し、現地での点検頻度を減らすことで点検費用を大幅に削減しています。
Q

点検頻度を減らしても問題ありませんか?

A
稼ぐ太陽光メンテではわずかな発電量の低下にも素早く気づける体制を整えているため問題ございません。
トラブルのほとんどは発電量の低下を伴います。発電量監視で常に発電状況を把握し、発電量低下を逃しません。
また即座に駆付け確認できる体制を整えています。
Q

発電量解析とは、遠隔監視システムを見ることですか?

A
発電量解析はただ遠隔監視システムを見るだけではありません。
  1. 遠隔監視データを専門的な手法でグラフ化する
  2. グラフと発電所の完成図書とをプロの目線で突き合わせる※点検報告書、ストリングマップ、レイアウト図、発電所の写真など
上記を行うことで解析します。
長期的な発電量の低下の傾向とその原因の推定を行うことが発電量解析です。
Q

「稼ぐ太陽光メンテ」は、なぜ売電ロスを大幅に削減できるのですか?

A
以下2つの肝となる対策で売電ロスを大幅に削減できます。
  1. 導入時に行う発電量解析で、長期的な発電傾向の解析を行うことで、これまで見逃しがちだった緩慢な発電量の低下を見つけます。
  2. 導入後も発電量監視で常に発電状況を把握します。年数%の発電量の低下もキャッチし、都度迅速に対策を行います。
発電所の状況を常に把握し、発電量の低下があった場合はプロの視点で解析を行うため、売電ロスを大幅に削減できます。
Q

現場での点検頻度が多くかつ低価格な点検プランの方が優れているのでは?

A
現場での点検頻度がどれだけ多くても、発電量の推移を把握していなければ売電ロスを見逃してしまいます。
また点検の費用はほとんどが人件費です。無理に人件費を削減すると、優秀な人材に任せることができず不具合を見つけられない、という懸念もあります。
同じ低価格でも、合理化の結果なのか、無理に人件費を抑えているのか、では大きな違いがあります。
Q

アラートが鳴らないほどの微量な発電量の低下を、監視で気づけるのでしょうか。

A
遠隔監視システムのデータをただ見るだけでは、日々の日射量の変化にまぎれてしまい気付くことは難しいです。
稼ぐ太陽光メンテでは、四半期ごとに遠隔監視システムのデータを解析し、発電量の推移を綿密に把握します。
そのため、年平均2〜3%の発電量の低下も見逃しません。
Q

屋根上に設置している低圧発電システムの点検は対応してもらえますか?

A
稼ぐ太陽光メンテは野立ての低圧太陽光発電所のみを対象としております。
Q

高圧発電システム(50kW以上)の点検は対応してもらえますか?

A
稼ぐ太陽光メンテは低圧太陽光発電所のみを対象としております。高圧発電所の点検はカスタマイズが必要なため別途ご相談ください。
Q

契約期間は何年ですか?

A
基本は5年契約ですが、ご要望に応じて検討いたします。
Q

対応していない遠隔監視システムのメーカーはありますか?

A
ほぼ全メーカー対応できますが、発電量の履歴が残らないタイプの遠隔監視は対象外です。
Q

「稼ぐ太陽光メンテ」は、なぜ「次世代型O&M」と言われるのですか?

A
従来は現地での点検偏重で、点検頻度を増やすことが良い点検手法と思われていました。
しかし、発電量の解析をせずに点検しても、故障以外の要因による発電量低下を見逃してしまうことが多く発生してしまうことがわかりました。
そのため、一般社団法人新エネルギーO&M協議会で以下のような点を含む新しい「次世代型O&M」が提唱されました。
  • 太陽光メンテナンスに関する広範な知識やノウハウをベースにコストを重視する
  • 発電量解析と点検を組み合わせる
  • 発電事業者のDIYも織り込む
  • 発電所毎に柔軟に対応することで、発電事業者にとって売電収入の最適化を図る
稼ぐ太陽光メンテでは、より発電事業者の売電収入向上に貢献できる仕組みを整えた上記の「次世代型O&M」を基にサービス化しています。

稼ぐ太陽光メンテで損失を回避されたお客様の声

株式会社Kワールド
株式会社Kワールド 代表取締役 
楜澤 悟様

これまで一定のメンテナンスはしていましたが、発電量データにはあまり重きを置いていませんでした。しかし発電量解析をしてみて、データを詳細に見ることの大事さがよく分かりました。

発電所のどこにどのような不具合が発生しているか、それがどれだけ発電量に影響しているか、などこれまで把握できると思っていなかったことが、発電量データの解析結果を見れば手に取るようにわかる。売電ロスを発生させないために、とても役に立ちますね。

また、今使っている遠隔監視システムが設定次第でもっと詳細にデータを取得できる、ということも相談している中で教えてもらえて助かりました。

イズミインダストリー株式会社
イズミインダストリー株式会社 代表取締役 
和泉 忠様

発電事業者にとって発電量は一番重要な指標。発電量解析を行うことで、現場に行かなくても発電所の状況を把握できるのは、費用対効果で考えて効率的だと思います。

パワコンごと、時間ごとに発電量の推移を見せてもらえたので、詳細な状況が分かりました。これまでも遠隔監視は見ていましたが、「木があるから影になっている、少し発電量が落ちたか?」、など大雑把な傾向しか分かっていませんでした。

防草シートとのセット提案をしてもらえたのは、無駄な手間を省きつつ発電量を低下させない、という点でよかったですね。今後現場に行く負担を減らせるでしょう。

また専用の保険も費用を大きく抑えられるのでありがたいですね。

稼ぐ太陽光メンテはO&M協議会と提携しています

「稼ぐ太陽光メンテ」は一般社団法人新エネルギーO&M協議会と提携しています。新しいO&Mの考え方である「次世代型O&M」を基にして、「稼ぐ太陽光メンテ」のサービス開発を行いました。

JOMARE

開発ストーリー

稼ぐ太陽光メンテに
かける想い

「これまでの太陽光発電所の点検は、
本当に発電事業者のメリットになっていたのだろうか?」

そんな疑問から”稼ぐ太陽光メンテ”の開発が始まりました。これまで太陽光パネルやパワコンなど機器の故障を発見するために、現場での点検精度の向上に力を注いできました。もちろんそれは重要なことなのですが、多くの発電所のメンテに携わる中、機器故障以外にも、発電量を下落させる要因が数多くあることが分かりました。

しかも故障以外の要因の方が、遥かに発電量を下落させているという事実に直面し、点検の精度や回数を上げるだけでは発電事業者のメリットは薄い、という結論に到りました。

発電事業者のメリットを直視した時、売電ロス削減・事故リスクコスト制御・メンテ費用削減という3つのポイントで貢献することが望まれています。“稼ぐ太陽光メンテ”は新しい発想で発電所の点検のあり方を抜本的に見直し、まったく新しい「次世代型O&M」に進化しています。3つのポイントに直接的に貢献することで、太陽光発電事業を成功に導く伴走者として役に立つことをお約束します。 

株式会社エナジービジョン  奥⼭恭之 株式会社エナジービジョン  奥⼭恭之 株式会社エナジービジョン 奥⼭恭之

サービス開始までの流れ

ヒアリング

”稼ぐ太陽光メンテ”が適用できる発電所か?、まずは発電所の概要をお聞きします。遠隔監視システムが設置されている(もしくは設置の意思がある)ことが第一条件です。

発電量解析・検診

発電量の長期的傾向を解析し完成図書や過去の点検記録などの資料も参照しつつ、発電所の造りについて問題となる点を現地での目視検査であぶり出します。

プラン作成

発電所検診に基づき、再生工事等の費用対効果を検証します。また発電事業者によるDIYの意向も確認した上で、20年間の維持費用を最適化する“売電Up計画”を立てます。

維持管理

売電Up計画に沿って、発電量監視や定期点検、雑草対策、パネル洗浄等を実施します。発電所の状況に応じて、適宜、売電Up計画自体の見直しも行います。

発電事業者

その発電所、知らない間に損失が出てるかも?

売電ロスが発見できる 通常2万円相当発電量解析
毎月20名様限定無料モニター募集中!

無料で相談・お見積りいたします!お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]