太陽光発電O&Mブログ

O&M業者の選び方

昨日書いた完成図書に関連して、O&M業者の選び方もお伝えします。

O&M業界自体、まだ黎明期ですので、業者のレベル差が激しく、まさに玉石混交です。

ハズレの業者を選んでしまうと、後で別の業者にやり直しさせないとダメだったり、むやみに高すぎたりと良いことはありません。

では、どう選べば良いでしょうか?

一つには、安すぎる業者を選ばないこと、です。
O&M費用は人件費が占める比率が大きいので、安くしようと思えば、職人のレベルを下げることになります。いくら安くても太陽光発電のことを分かっていない者の点検では、不具合やその原因を見逃してしまいます。

太陽光発電において、安物買いの銭失い、ということわざ通りの状況が頻出する…

太陽光発電において、安物買いの銭失い、ということわざ通りの状況が頻出する…

ふたつめは、完成図書の提出を求めないO&M業者を選ばないこと、です。

不具合が発生しなければ完成図書はなくても、どうにかなります。ただしトラブルが起こった時点で対処に困ることが目に見えていますので、先のことを考えれば完成図書の提出を求めるのが当然です。

設計図もなしに真っ当な点検はできません。

「設計図なくてもできますよ」と安請け合いするところは、点検結果に不具合がないことを前提に考えているか、そこまで考えていないか、でしょう。

いずれにしても、何らか不具合があった場合、こういう業者は対処できません
そのため、点検結果に不具合がなかったことにしてしまうか、他の業者に丸投げするか、となります。

2017/11/14 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by