太陽光発電O&Mブログ

2017シーズンの忘年会始まりました(笑)

今年も忘年会シーズが始まりました(笑)。
記念すべき?第1回は、浅草の駒形どぜうです。

EV社から浅草まで都営浅草線でほんの20分ほどの距離です。

家電店のネット活用の達人と太陽光販売店の重鎮と、たまには珍しい所へ、ということで駒形どぜうに行きました。

どじょうと言えば駒形どぜう、と言われるぐらいの有名店で、美食で有名な池波正太郎も通ったとか。創業200年!の伝統でブランディングが完璧です。単なる飲食ではなく、江戸の情緒や分化を味わう場所です。

もちろん、どじょうもとても美味しく、日本酒が進みました(笑)。

どぜう鍋

どぜう鍋

完璧なブランディングがありつつ、気軽な雰囲気で、構えることなく使えるお店ですね。
ちなみに、どぜう、という表記は、縁起をかついで駒形どぜうが始めたそうです。

EV社も100年存続する企業になるべく努力しています。
太陽光発電が基幹電源となる時代を、O&Mで支えるために必要なことです。

200年の歴史を誇る駒形どぜうに、また勉強に行きます(笑)。

2017/12/3 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by