太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電のO&M普及に国は本気です

経済産業省の委託機関から、「太陽光発電事業の保守点検業務に関するアンケート調査」が届きました。

EV社がO&M業者ということで選定されたものと思います。
このようなアンケートで実態調査するのは国の本気を感じますね。

「経済産業省では、再生可能エネルギーを長期間に渡り、安定的に低コストで発電する社会システムを支える自立電源としていくための基盤構築の推進を目的として、太陽光発電事業の保守点検業務における実態把握に関するアンケート調査を実施しております。」

アンケート票の一部

アンケート票の一部

O&Mに関して、今後、国は、粛々と進めていくことでしょう。

事業計画認定を受けている発電所は、「O&Mはしっかりやる!」と申告して認定を受けていますので、その違反を指摘されないように、的確なO&Mを実施し記録に残しておくことが必要となります。

具体的にどうしたら良いのか?、ご不明でしたらEV社までお問い合わせください。

2017/12/4 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by