太陽光発電O&Mブログ

2017年 忘年会 最終節

2017年の忘年会も最終節を迎えました(笑)。
締めはEV社斜め前にある、会津直送 生馬刺しの名店「黒てつ家」です。

「黒てつ家」さんとは縁があり、何かあるたびに飲み会に使わせていただいております。

出会いは、EV社創業の地の道を挟んで斜向いに「黒てつ家 本店」があったこと。とにかく馬刺しがうまい、ということで通いました。
(創業時の心細さを、馬刺しが助けてくれました(笑))

「黒てつ家 本店」は大人気で、少し狭めのお店は常に満席(15席)、予約なしで入るには17時にお店に行くしかありません(笑)。ということで、しばらく経った時に、広めの「黒てつ家 岩本町店」が少し離れたところにできました(38席、ただし予約しないと入れない時も)。

そして本年8月にEV社も広い事務所に引越しましたが、道を挟んで斜め向かいに「黒てつ家 岩本町店」があります。「黒てつ家」さんを追っかけて場所を選んだ、という訳ではありません(笑)。

ま、そんな与太話はどうでも良いのですが、ポイントは、「とにかく馬刺しがうまい」です。
私の知る限り、ここよりうまい馬刺しはどこにもありません

うまい理由があります。
・会津の農家から毎日直送
・だから新鮮、冷凍していない
・薬味として使う辛味噌も農家手作り

会津直送 生馬刺し!がポイント。他では手に入らない、特別な馬刺しなんですね。

会津直送 生馬刺し!

会津直送 生馬刺し!

さらに、赤身の肉だけでなく、馬ハツや馬モツもあります。

馬のハツ!

馬のハツ!

これらがまたうまい。
(馬モツは写真撮り忘れました、これも大好きなんですけど)

さらに、馬タンもあります、が、これは予約しないと食べられません。

さらにさらに、常連による予約限定(何名か以上、何名だったかな~)、かつ、タイミングが合えば食べられる、という特別な希少部位(馬の生レバーともうひとつ(名前忘れた(汗)))も。

馬の生レバー!

馬の生レバー!

今回は生レバー。馬は生で食べても良いんですね。
新鮮でくさみとかはまったくありません。
これ食べるために人数集めて予約することも(笑)。

価格は普通の居酒屋より少しだけ上かなという感じです。激安ではありません。
でも、これだけうまい馬を食べさせてもらえるのですから、十分以上に納得できます。

だからリピーターなんです(笑)。

舌の肥えたお客さまをお連れすることも多いのですが、皆さん、黒てつファンになって私が知らない間にリピートしてます。外しません。

ここの馬を食べるためだけに、わざわざ行く価値がある名店です。

注)ランチは馬刺しメニューはありません
注)とにかく安く飲みたい、という方には、まったく向いていません。格別うまいものを適正な価格で食べるお店です。
注)店員さんがフレンドリーです。孤独に飲みたい、という方にも向いていません。

2017/12/28 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by