太陽光発電O&Mブログ

漏電ブレーカーの故障

低圧分譲案件の一区画だけ、発電量が10%ダウンしている、とのことで検査してきました。
パワコンは通電しており、モニターをチェックしたところ特定のエラーメッセージが繰り返し出ていました。
その内容は、「系統連携異常」。

漏電トラブルで焦げて復帰不能のブレーカー

交流集合盤を確認したところ、エラーメッセージの出ている系統の漏電ブレーカーが焦げていることを確認しました。
ブレーカーはオフとなっており、ブレーカー復帰ができない状態で、ブレーカー交換を手配しました。

発電量のダウンが確認された当日は、天候の変化で、急激に雨が振り出したことを確認し、落雷の影響と推測しています。

●太陽光発電事業者様 必聴セミナー『太陽光発電O&M講座』6月16日 東京開催●

★今後のトラブル事例の最新情報はこちら★

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by