太陽光発電O&Mブログ

「日本と再生」上映会 11/9(木) 新大阪にて

「自然エネルギーは安全で、楽しくて、しかも儲かる」!
【日本と原発】、【日本と原発 4年後】の河合弘之監督の最新作、【日本と再生】の上映会を実施します。
どなたでもお気軽にお申込みください。

************************************************************
2017年11月9日(木) エナジービジョン主催上映会
●会場 新大阪丸ビル 新館8階 809号室 (本館ではなく新館)
http://marubiru-honkan-shinkan.com
●開場 9:30
●上映時間 9:45~11:25(100分)
●1,000円/人(税込み)(当日受付にて現金払い)
<お申し込みフォーム>
https://goo.gl/forms/Dbl5ZbMOfXCOK6Fu2

エナジービジョンは、太陽光発電の販売店・施工店の団体「職人革命会」と、太陽光発電のO&M組織「新エネルギーサポーター」の運営を主軸とする会社です。

どちらも、再生可能エネルギーの普及を現場から支える!ことを目的にしています。

「現場から支える」というのは、単純に言うと「良い設計・良い施工」をすることと言い換えても良いでしょう。

シンクタンクが、再生可能エネルギーを主軸とするどんなに素晴らしいビジョンを描いたとしても、現場がしっかりした「設計・施工」をしなければそれを実現できません。

「そんなの当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんが、太陽光発電の市場は未成熟でノウハウの足りない企業も少なくありません。そのため「良くない設計・良くない施工」で作られた発電所も山ほどあります。

そんな発電所でも最初はそれなりに発電しますが、2~3年経ってくるとトラブルが多発し始め、結果として、「再生可能エネルギーを主軸とする素晴らしいビジョン」を足元から崩してしまいます。

国が主導する「PV100年構想」というビジョンがありますが、それも発電所が長期間きちんと発電することが大前提です。

なんてことを考えながら、エナジービジョンでは「職人革命会」、「新エネルギーサポーター」を運営しています。

【日本と再生】は再生可能エネルギーの輝かしい未来を、世界7カ国ロケで描いた作品です。
「自然エネルギーは安全で、楽しくて、しかも儲かる」。
世界の情勢と日本の未来を映し出すドキュメンタリー映画を見ながら、「再生可能エネルギーの普及促進」を一緒に考えましょう!

2017/10/30 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by