太陽光発電O&Mブログ

続O&Mのノウハウとは?

「太陽光発電のO&Mは専門職!ノウハウの差が非常に大きい」とはどういうことか?、ご説明させていただきます。

よくある質問です、
「電気工事士の資格を持っていれば太陽光発電のO&Mできるよね?」

これに対しては、
「資格だけではできません」とお答えします。

例えると、「調理師免許持ってるからフランス料理のフルコース作れるよね?」と言っているようなものです。
調理師免許は必要条件ではありますが、十分条件ではありません。フランス料理の修行をしていなければ当然作れません。

太陽光発電のO&Mをやるには、以下のようなことが分からなければ片手落ちです。

・太陽光発電がどのように発電するのか?
・太陽光発電がどのような時に発電量を落とすのか?
・太陽光パネルがどのように劣化するのか?
・太陽光パネルの不具合を効率的に発見する点検機器は何か?
・どのような状況の時に、どの点検機器を組み合わせて使うか?
・電気工事の知識(←電気工事士の資格で習うのはココ)
・発電所の設計・施工に関する知識
・土木・造成に関する知識
・パネル洗浄に関する知識

・日常管理の一環として、遠隔監視システムの活用方法
・除草に関する知識
・防犯対策に関する知識
・保険に関する知識
・金融に関する知識
・関係法令に関する知識
・障害対応時の問題切り分け能力

電気の知識はO&Mに必要なものの内、ごくごく一部でしかない、ということご理解いただけましたでしょうか?

パネル洗浄も、確実に汚れを落としパネルに悪影響を与えず、ローコストに仕上げるには専門知識がなければできない
パネル洗浄も、確実に汚れを落としパネルに悪影響を与えず、ローコストに仕上げるには専門知識がなければできない

とはいえ、あまりに幅が広すぎ、それぞれ奥が深いので、すべてを1社でまかなうことは難しく、専門の要素技術を持つ複数の企業とアライアンスを組んで対応するのが現実的です。

2017/11/07 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by