太陽光発電O&Mブログ

雪害対策の記事が掲載されました

今月も新エネルギー新聞に記事が掲載されました。
「太陽光発電所の雪害対策をどうするか?」について。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

 

雪で太陽光発電が倒壊したら」、「雪害にご注意ください」、というブログを前に書きましたが、それを下敷きに「雪害対策」をまとめました。

そういえば新エネ新聞の今号は、来週から始まるPV EXPO特集でした。

2015年2月のPV EXPO 懐かしい(笑)

2015年2月のPV EXPO 懐かしい(笑)

「EV社はPV EXPOに出展しないんですか?」

たまに聞かれますが、O&Mはぱっと見で目を引くようなものではありませんし、しっかり説明しないと(現時点においては)理解しにくいもの、と思っております。

これって展示会向きの商品ではないなぁ、と。
また、EXPOの出展費用は結構掛かります。

その費用を掛けてO&Mが高くなるぐらいなら、もっと安価な営業手法でやるべきことはたくさんありますので、(現時点においては)出展は考えていません。

もしご興味あれば直接ご連絡ください。懇切丁寧にご説明させていただきます。

2018/2/23 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

約700基以上の太陽光発電所のメンテナンスに取り組んできた エナジービジョン社が、よくある発電量低下の原因と、 発電事業者ができる対策を丁寧に解説いたしました。

これを読めば売電ロス低下を防ぐことができます。ぜひダウンロードし、売電収入アップにお役立てください。

太陽光発電の発電量低下の原因一覧

下記のフォームより必須項目を入力のうえ送信すると、
ダウンロード案内のメールが送られます。
メールの案内に従ってダウンロードしてください。

※しつこいサービスの勧誘は一切いたしません。いつでも登録を解除できます。

Marketing by